防錆チェーンの比較:最適なチェーンを見つける

防錆チェーン

防錆コーティングについて

炭素鋼ローラーチェーンよりも耐食性に優れています。ステンレスローラーチェーンは優れた耐食性を備えていますが、強度と耐摩耗性はお客様のニーズに対応できないことがよくあります。

MCCは、この問題に対して耐食性防錆コーティングの様々な防錆機能を備えた炭素鋼ローラーチェーンを提供します。これにより、優れた強度と耐食性を備えながら、様々な環境に適用されているCRFコーティング、亜鉛メッキコーティング、ニッケルメッキコーティング、亜鉛とニッケルコーティングなどを提供できます。


CRFコーティング

CRFコーティングは、腐食環境に優れる耐食性を提供し、高低温に対して良い抵抗性を備えています。
さらに、CRFコーティングはクロムなどの有毒金属を完全に含まず、RoHS、ELV、REACH規制に準拠しています。汚染なし、環境や人体への影響はありません。
CRFコーティングは、ステンレスローラーチェーンよりコストが低い、炭素鋼チェーンは腐食環境での使用寿命を延ばすことができ、防錆効果を厳しく要求される应用に適しています。

亜鉛とニッケル合金メッキ (GN)

亜鉛とニッケル合金メッキは、合金電気メッキ技術を採用しています。この技術は、近年開発された新技術で、ステンレスに似た色で、亜鉛メッキやニッケルメッキよりも防錆力に優れています。様々な应用環境に適しています。

亜鉛メカニカルメッキ(MZP)

亜鉛メッキは一般的に使用される防錆法ですが、電解亜鉛メッキは水素脆性と六価クロムの問題があります。
弊社のメカニカルメッキ(MZP)はチェーン部品に亜鉛金属をスプレーして以前の酸洗処理に代わるため、水素脆化の危険性がなく、三/六価クロム残留物の問題がありません。
より良い優れている防錆能力があり、炭素鋼ローラーチェーンと同等の強度があります。

ニッケルメッキ (NP)

ニッケルメッキには優れた防錆効果があり、湿った環境や軽度の腐食環境に最適で、炭素鋼ローラーチェーンと同じ強度があります。

次の表を参照して、应用環境に適している当社の防錆チェーンを探してください。


CRF仕様
GN仕様
特長

優れた耐食性

六価クロムなし

亜鉛とニッケル合金メッキ

優れた耐食性

耐食性

良好

塩水噴霧試験(ASTM B117)
600 hrs以上
500 hrs以上
水素脆化
なし
なし
外観色
シルバーホワイト
シルバー
使用中の表面処理粉末の量
使用中にほこりが落ちる
使用中にほこりがほとんど落ちない
引張強さ(炭素鋼ローラーチェーンと比較して)
低い5-10%
同じ
六価クロム
なし
なし
食べ物に接触
禁止
禁止



NP仕様
MZP仕様
特長

ニッケルメッキ

軽度の耐食性

外観美麗

亜鉛メカニカルメッキ

優れた耐食性

耐食性良好良好
塩水噴霧試験(ASTM B117)
約20 hrs
60 hrs以上
水素脆化
なし
なし
外観色
シルバー
シルバーホワイト
使用中の表面処理粉末の量
少し
少し
引張強さ(炭素鋼ローラーチェーンと比較して)
同じ
同じ
六価クロム
なし
なし
食べ物に接触
禁止
禁止

mcc-industrial-chain-expert
産業用ローラーチェーンのエキスパート

MAXTOPはチェーンの研究開発と製造に於いて40年以上の経験により、お客様に最適なソリューションを提供することができます。