最高な品質管理・検査設備

Quality control and inspection for industrial chain

お客様に最高品質、信頼できるMAXTOPチェーンを提供いたします。

供給、製造過程から最終製品に至るまで、優れた品質保証を確保するために、各チェーン生産過程は最も厳しい品質基準に基づいて、それぞれの専用設備と実験室設置されています。


部品検査

MCCは部品を厳格に検査し、基準に合格されたパーツだけで、組み立ての段階に進みます。

CCD自動寸法測定器

この装置は、直径、ピッチ、穴の位置ずれ、厚さ、高さなど色々なの寸法をより速く、正確に測定致します。

Image Dimension Measuring System


硬さ試験 

熱処理の目的は、チェーン部品の強度と硬度を向上させるし、チェーンの製造で最も重要な過程の1つです。

熱処理のパラメータは、各部品の強度と硬度が良好になるように正確に制御され、チェーンの強度と寿命が向上します。

hardness tester


光学式選別機

Optical Sorting Machine

Check roller dimension  with optical sorting machine 

CCD画像検出と組み合わせた光学式選別機は、チェーンを組み立てる前に各部品をチェックし、不良部品を自動的に選別します。

また、テストデータを自動的に保存し、テスト分析のために、QCチームを提供することもできます。


完成品の検査

組立検査:MCC特許CCD検査装置

チェーンの部品が欠けていると、チェーンが破損したり、安全の問題が発生したりします。これは、チェーンの品質の最も深刻な欠点であり、チェーン工場がよく発生する問題です。

MCCは画像寸法測定システム(CCD検査装置)を開発し、特許を取得しています。100%検査の目標を達成するために、手動や機械的な検査を置き換えました。

この装置は、光学写真技術と内蔵センサーを使用して、欠落しているパーツ、短いピン、リベッティング不良、その他の潜在的な問題や欠陥を検出します。不良が発生した場合も自動的に記録されます。


(CCD検査装置,特許番号:ZL00205701.8。認証番号:#411436。)

CCD inspection device - Charge Coupled Device


チェーン長さの検査 

正確なピッチにより、チェーンとスプロケットのマッチングが確保され、厳密な品質管理と組み立て技術により、チェーンの長さ(ピッチ)は規格に確保致します。

Chain length detection machine


テストの実験室

最高品質の製品を維持するために、MCCは専用のチェーン実験室も設置しています。

主な実験装置は、硬さ試験機、耐摩耗性試験機、疲労試験機、引張強度試験機、塩水噴霧試験機などを揃えています。

Professional Test Labs

結論

チェーンは 5つの部品で構成さ簡単に見えるが各工程と工法はチェーンの品質に様々な影響があります。

MCCがお客様から高い評価を頂けるのは、チェーンの品質の確保と重視がすることであるのです。

その初心を持ちいつも最高品質のチェーンを提供します。


ISO 9001: 2015

MCC ISO90001 Certificate


| その他


mcc-industrial-chain-expert
産業用ローラーチェーンのエキスパート

MAXTOPはチェーンの研究開発と製造に於いて40年以上の経験により、お客様に最適なソリューションを提供することができます。